テレビを見ながらできるダイエットエクササイズ

ダイエットをする時間がないというのは言い訳です。例えば仕事が忙しくて、夜食を食べる習慣があるなら、それを止めるだけでも肥満の防止にはなります。
食事時間を工夫すれば少しは効果があるでしょう。
基本的にダイエットに使う時間がないという人はいません。所詮はやらない言い訳なのです。
「体調が悪い」「雨だから」といって運動をしないのと同じようなものです。
むしろなにもしていないだけ「時間がない」というのは余計に性質が悪い言い訳です。

例えば日本人は平均で2時間もテレビを見ているようです。もちろん、食事をしながらという時間も含むわけですが、それにしても無駄な時間がないという人はいません。
それこそダイエットが必要な人は、自己管理が出来ていない人ですから、無駄に時間を使っている可能性が極めて高いです。

理想を言えばこのテレビを見たりしてダラダラしている時間にトレーニングをすることです。
それが難しいなら踏み台昇降や、ダンベル運動など、テレビを見ながらでもできる運動を行いましょう。
なにもランニングマシーンを購入しろとは言いませんが、工夫次第でいくらでも運動はできるのです。
ダイエットをしない言い訳を作るのも結構ですが、工夫をして少しでもダイエットをしていきましょう。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »