30分の運動から脂肪燃焼効果

有酸素運動は20分以上やらないと脂肪が燃焼されていきません。
もちろん、20分というのは1つの目安なのですが、それにしてもある程度まとまった時間運動をしないと効果はないと言うことです。
20分以上有酸素運動をすれば、やればやるだい脂肪が燃焼されるということになります。
ダイエット効果を高めるのであれば、最低でも30分、できれば1時間は行いたいところですね。
とりあえずは、毎日継続していくことが大切なので、はりきりすぎることがないようにしたいですね。

また最近では、細切れの10分を繰り返すだけでも効果があると言われているようです。
このようね研究結果もあるようなので、連続して20分以上できなくても、1日トータルで30分以上行いたいところですね。
忙しい人はぜひ、細切れ時間にでも有酸素運動をしていきましょう。

また、有酸素運動の脂肪燃焼効率を上げるためには、筋トレをしてから行うといいようです。
そうすることで、血液中の糖質を早く減らすことができるので、すぐにでも脂肪が燃焼されていくようです。
ですからまずは筋トレをしてから始めたいところですね。やはりどうせなら脂肪の燃焼効率を上げたいですからね。
時間はかかりますが、ぜひがんばってやりましょう。

  « 前の記事: を読む